Shopifyパートナーとは誰?エキスパートとの違いは?日本で有名なShopifyパートナーも紹介

Shopifyアプリ

2024.05.29

記事の監修

豊田亮太

Shopify Japanの初期メンバーとして、日本市場におけるShopifyの普及および成長に貢献。
ECプラットフォーム、決済代行サービス等に関して豊富な知見を持つECのエキスパート。
LinkedInページ:https://www.linkedin.com/in/ryota-toyoda-b45127138/

日本でもユーザーが増加しているECプラットフォームのShopify。どのような規模の事業者でもかんたんに高品質なネットショップを作成できるということで人気です。

Shopifyには事業者だけでなく、制作会社や開発者、デザイナー、フリーランスなども収益化できる「Shopifyパートナープログラム」という仕組みがあります。Shopifyを使って収益化できる仕組みと、ShopifyパートナーとShopify Expertsの違いなどを解説していきます。

Shopifyパートナーとは?

Shopifyパートナーとは、Shopify公式のパートナープログラムに登録しているユーザーのことです。Shopifyパートナープログラムは、制作会社やデザイナー、開発者、マーケターなどの専門家がShopifyを使ってビジネスを拡大することを支援するプログラムです。Shopifyパートナーになると、Shopifyに関連する様々なサービスを提供して収益(レベニューシェア)を得ることが可能になります。また、どなたでもShopifyパートナープログラムに参加することはできますが、アフィリエイトプログラムは加入にあたり審査のプロセスが必要になります。

partners

具体的には、以下のような活動がShopifyパートナープログラムに含まれます。

  1. Shopifyストアの開発: クライアントのためにShopifyを利用したECサイトを構築

  2. テーマやアプリの開発: Shopifyのプラットフォーム上で使用できるテーマ(デザインテンプレート)やアプリを開発し、Shopifyのストアで販売。

  3. リファラル: アフィリエイトプログラムを通して顧客やクライアントをShopifyに紹介。

  4. サービスの提供: Shopifyストアの設定、カスタマイズ、マーケティング戦略の提供など、Shopifyに関連する各種サービスを提供。

  5. 学習と成長: Shopifyパートナーダッシュボードを通じて、新たな機能やリソースについて学ぶことが可能。

このプログラムを通じて、専門家はShopifyとその顧客に価値を提供し、同時にビジネスを成長させる機会を得ることができます。

Shopifyパートナーとエキスパート(Experts)の違い

Shopifyパートナーを調べているとShopifyエキスパートやShopify Plusパートナーを名乗っている会社に出会うことがあります。Shopifyパートナーとこれらの違いは何なのでしょうか。

実はShopifyエキスパートやShopify Plusパートナーは、引き続きShopifyパートナーです。Shopifyパートナーという大きな括りの中に、ShopifyエキスパートやShopify Plusパートナーが存在していると考えましょう。

Shopifyエキスパートのなり方はただひとつです。Shopifyを使ったECサイトの構築実績を増やしましょう。1件や2件の構築実績のある事業者はたくさんいます。しかしこの数が増えると、Shopifyから連絡が来て、Shopifyエキスパートへと認定されます。Shopify Plusパートナーも同じく、Shopify Plusを使用した構築実績の多さを認められて認定されます。

ちなみに、現在日本にいるShopifyエキスパートとShopifyプラスパートナーの一覧はこちらから確認いただけます。

Shopifyパートナーで得られる収益

Shopifyパートナーになることで、様々な活動を通してShopifyから収益を得ることができます。ここでは、実際にどれくらいの収益を得ることができるのかを紹介します。

Shopifyパートナーとして受けられる収益は大きく分けて以下の3つです。

  • 構築したストアから得られるコミッション
  • アフィリエイトリンクを介して登録したストアによるコミッション
  • アプリ・テーマを販売した収益

構築したストアから得られるコミッション

Shopifyのパートナープログラムで最も安定した収益を稼ぐことができるのがこちらのコミッションです。Shopifyパートナープログラムに登録後、パートナーの管理画面からクライアントのShopifyストアを制作し、クライアントに所有権を移行すると、マーチャントの月額サブスクリプション料金の20%に相当する定期的なコミッションが支払われます(スタータープランはコミッションの対象外)。

この20%のコミッションはクライアントがShopifyでストアを持ち続ける限り、永続的に支払われるので安定した収入となります。もちろん、大抵の場合は、クライアントとの契約でも料金は発生するので、このコミッションを合わせることで多くの収入を得ることができます。

なお、20%のコミッションが支払われ続けるShopifyパートナー側の条件もあります。それはアクティブなShopify パートナーとなっている必要があるということです。アクティブなShopifyパートナーとは、少なくとも12か月ごとに次のいずれかのパートナーアクティビティを完了する必要があります。

  • 開発ストアの紹介 (マーチャントがサブスクリプション料金を最初に支払った月からカウントが開始する)
  • Shopify Plusに加入する新しいマーチャントまたは既存のマーチャントの紹介

つまり12か月以内に新規のストア構築をしないと、永続的なコミッションは得られないのでご注意ください。

アフィリエイトリンクを介して登録したストアによるコミッション

続いて紹介するのはアフィリエイトリンクを介して登録したストアによるコミッションです。Shopifyパートナープログラム内にはShopifyアフィリエイトプログラムがあり、プログラムで発行されたリンクからShopifyへの登録が発生すると報酬を得ることができます。

報酬の内容は、以前は登録したプランの2か月分相当額だったのですが、現在は一律$150となっています。詳しくはこちらをご確認ください。

ストアを構築する知識や技術はないけど、ソーシャルメディア上にフォロワーがたくさんいる方や、すでにショップを運営されていて、友人にShopifyを紹介したいなどという方には特におすすめです。

なお、アフィリエイトプログラムの加入には審査があるので、必ずしも全員がアフィリエイトリンクを発行できるとは限りません。ご注意ください。

アプリ・テーマを販売した収益

Shopifyでは、Shopify アプリやテーマを開発して、Shopifyのプラットフォームを通して販売することが可能です。

アプリやテーマでは、$1,000,000(約1億4000万円)までの収益は手数料が引かれることなく、全額が開発者に入ってきます。その後は15%が手数料となり、85%の収益が入ってきます。

Shopifyパートナーのなり方

Shopifyパートナーになるために特別な条件などは必要ありません。

こちらのShopifyパートナープログラムのサイトから、利用規約に同意して、登録をするだけで誰でもShopifyパートナーになることができます。

Shopifyパートナープログラムに登録後に何をすれば良いのかは、Shopifyが日本語で公式にガイドブックを制作しているため、そちらのガイドブックをダウンロードして学んでみましょう。ガイドブックのダウンロードはこちら

日本で有名なShopifyパートナー

Shopifyの2017年の日本進出以降、日本中の多くの制作会社やマーケティング会社、アプリ制作者などがShopifyパートナープログラムに登録して活躍しています。こちらでは、日本のShopifyコミュニティの中でも有名なShopifyパートナーをご紹介します。

コマースメディア株式会社

commercemedia

コマースメディア株式会社は日本で3例目となるShopify Expertsに認定された古くから活躍するShopifyパートナーです。特徴は、サイト制作だけでなく、その後の運用や物流、さらにはShopify以外のモール展開なども幅広く対応し、EC事業者に寄り添った運用が人気です。日本で最もShopifyに詳しい制作会社のひとつです。

株式会社フラクタ

fracta

株式会社フラクタは、ブランディングエージェンシーとして名高い会社で数々の有名ブランドのブランディングを手掛け、多くのブランドをShopifyに移行させています。2021年よりフィードフォースグループと資本提携を行っており、成長中のD2Cブランドから、エンタープライズ企業まで幅広い事業者に対応しています。

世界へボカン株式会社

bokan

世界へボカン株式会社は、日本でも有数の越境ECのスペシャリストとして、中小企業から大企業まで多くの日本企業の海外進出を支援しています。海外のマーケティングやSEO事情に詳しいマーケターが数多く在籍しており、クライアントのニーズに合った施策を実行できることで知られています。Shopifyのマーケティングエキスパートとして、Shopifyの日本進出以降、越境ECの最前線で活躍しています。

株式会社Tsun

image (1)

株式会社Tsunは、ECストア構築からグロース支援まで行う「コマースソリューションパートナー」です。

Shopifyを利用したECストア構築とデータを基にしたマーケティングを得意としており、ECストアを構築して終わりではなく、構築後もマーケティング及び業務改善を伴走型でサポートしてくれます。

同社はRuffRuffというシリーズでShopifyアプリも提供し、日本で初めて高品質アプリの証である「Built for Shopify」を獲得するなど開発力の高さもうかがえます。また、全てのShopifyアプリが高評価のレビューを獲得しており、マーチャントからも高い支持を得ています。

株式会社ファイブビット

9f90e3ec2e22204e074c6c9de52cb7bd

株式会社ファイブビットはShopify専門のEC支援会社です。100以上のShopifyストア構築経験があり、他社で対応が難しい機能開発にも対応しています。開発現場の全人員がShopify Plus・テーマ・アプリ開発に精通しており、属人性が高いこの業界において成果物の品質に自信をもっています。また、九州を拠点に完全リモート業務を徹底した固定費削減により、柔軟な価格設定を実現しています。

Shopifyパートナーになってクライアントを助けよう

Shopifyは今後の日本でさらに存在感を強めていくことが予想されます。世界最先端のECプラットフォームなので、時代の転換期にも、Shopifyでショップを持っていれば、時代に乗り遅れることはないでしょう。その中でShopifyパートナーとして知名度を高め、数多くのクライアントを助けることで、貴社のポートフォリオの拡大につながり、ゆくゆくはビジネスの成長にも直結するでしょう。

また、今後Shopifyを使って事業をしていきたい事業者の方は、今回の記事や、Shopify Expertsの一覧の記事などから信頼できるパートナーを見つけ、EC事業を成功させましょう。

なお、Shopifyパートナーでも物流に詳しい制作会社は少ないのが現状です。そのようなときに、三井物産株式会社がShopify 事業者向けに開発したプラスシッピングを使うことで、どのようなサイズの事業者でも、割引された特別料金で配送することができます。詳しくは以下のリンクからご確認ください。

簡単配送アプリプラスシッピング インストールはこちら

Shopify唯一の配送注文アプリ

月額利用料無料

最短3クリックで送り状を発行

気になったら資料をチェック!

資料ダウンロード

記事一覧へ

この記事をシェア

関連記事